読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方辺境伯ソフィアのアトリエ

自由気ままなイラストブログ

潜在意識さん(大人Ver.)

f:id:Artistsophia:20170225122557j:plain

NPLセッションの一つに、「2・3年後の自分をイメージし、彼(女)に思い切り愛の告白をする」というのがありまして、それはもう

羞恥プレイそのものでした。

いっそ風俗のジャンルが一つ確立できるんじゃないかと思うほどの。

 

このセッションのときに私がイメージした「2・3年後の自分」(つまり潜在意識の姿です)をイラスト化してみました。

何やらリッチそうな黒い服を着ていて、ちらちらこっちを見ているんです(爆笑)。

 

「え?なになに?私に愛の告白をしてくれるの??

えーーーいやーーーんそんなのわかってるわよーーーーーーうvvv

アナタ(顕在意識)が私(潜在意識)を大好きだなんてーーーーーーvvv

でもでもでもでもでもおおおお、ほんとに告ってくれるんならーーーあ、

もうこれから全力であなたの味方になってあげちゃうんだからあああーー///>▼<///

あ、そうだ、お寿司の折詰いるーーー??? (←ほんとにこう言った)

えーほんとに言うの?言ってくれるの?言っちゃうのーーーーー???

きゃああああああああいやーん恥ずかしいぃーーーーーーーーーーvvv

私もあなたが好き好き大大大大大好きなのよーーーーーーーんvvv(*´∀`*)v」

 

・・・ほんとこんなこと言って足の先でののじ書きながら、一人でくねくね照れまくりで私からの告白を今か今かと待っていたんです、この潜在意識さん(大人バージョン)。

傍らのトレーナーさんに強く促されて、やっと

「私(顕)は私(潜)がもうもう大大大好きですうううううううううううううう>□<!!!!!!」

とヤケクソ気味の大声で愛の告白するのですが、その後30分ほどソファに突っ伏してクッションとかぼふぼふ叩きながらじたばたもがいてました。

羞恥プレイすぎる・・・。

 でもですねーなんといいますか、脳みそが大歓喜しているのがわかるんですよ。

猫がのどごろごろごろごろごろぶるぶるにゃーご(=ΦエΦ=) してて、それはそれはホクホクの大満足してるんです。

ハッピーホルモンが嗚呼嗚呼ダダもれてくるのを感じるのです。

そのあとはトレーナーさんが膝枕してくれてよしよししてくれました(笑)。

恥ずかしすぎたけど気持ちよかったなあ・・・。

潜在意識さん(大人)との回路が

ずどーーーーーーん

もしくは

ドッギャアアーーーーーーーーーーーーーーーン(JOJO風)

と開通したのを感じるのです。

恥ずかしすぎて疲れた。